BELS(省エネルギー性能表示)ZEH

浪漫ワークスの住宅性能❷

株式会社 浪漫ワークスの住宅建築についての姿勢と取り組み

現在、浪漫ワークスの住宅標準仕様は、

BELS星五つ ZEH標準

を達成しています。

浪漫ワークスの今後の取り組みとして、太陽光発電システムを搭載し全棟

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・住宅)

を目標とします。
今後もさらに省エネ、最新設備と高断熱、低ランニングコスト住宅を建築・販売していきます。

さて、2022年6月をもちまして、浪漫ワークス建築設計事務所は、株式会社 浪漫ワークスの一部門となりましたので、建築業許可が移動(譲渡処理)いたしました。これに伴い、(株)浪漫ワークスは、あらためてZEHビルダーとして申請いたします。

ZEHビルダーは、自社のZEH(Nearly ZEHを含む)普及目標の公表が義務付けられていますので、下記にZEH住宅普及目標を公表します。
(株)浪漫ワークスでは、昨年度の実績と目標値を公開し、2025年には年間ZEH建築割合を80%以上とすることを目標とします。

また、目標を達成するための取り組みを下記に列挙し公表いたします。

自社ホームページやイベント等で、ZEH仕様による家の快適性の明確化とライフサイクルコストのメリットを紹介し、エンドユーザーへの周知・普及を目指す。2020年までには、

  1. 自社で建築する戸数の70%をZEH仕様とする。
  2. 建築工程で効率化を図り、工期短縮によるコストダウンを目指す。

一方、家づくりにパッシブ手法を取り入れ、光熱費等の削減を行い、ライフサイクルコ3、ストの削減を行う。
ZEHや省エネ工法などの勉強会やイベントに積極的に参加し、自社スタッフのスキル向上、さらには顧客への提案・採用に繋げていく。