最高のキッチンが出迎える 奥様のステージ

木の優しさを感じながら家族みんなで奥様の手料理を囲む。そんな楽しくて安らげる空間。

一階床面積は13坪しかありませんが、スイージーの家具としての存在感に合わせ、キッチンスペースを思いきって約5.5畳確保。するとキッチンが家事スペースに変貌。リビングから続いて広々とした空間が実現しました。リビング床はピノアース、壁面にはデザインウォールを施工。

迫力あるウォルナットのシステムキッチン。ミニカウンターの立上は名古屋タイルで可愛く 仕上げました。
南側壁面にはデザインウォールを施工。
ゆったりとしたダイニング。階段下には、カナモノ(WOODONE) を利用したテレビ台を設置。
リビングは大変心地よく、広々とした空間。
無垢の玄関ドアを開くと、玄関ドアと同色のシューズボックスとディープグリーンのペイントドアが迎えます。
カップボードは、白のニュージーパイン。空間が重くなりすぎないように配慮しました。
3段の廻り階段を組み合わせて、新しいデザイン階段を作り上げました。 これにより、一階は開放的になり、二階は広い空間をとれるようになりました。
廊下の押入れは内部に「すのこ」 中段を採用。湿気がこもらないよ うに配慮しました。
洗面台の水が跳ねる部分には名古屋タイルを施工。とても楽 しい洗面台となりました。