大村湾を一望する 丘の木陰に建つ 木の香りが優しい家

JWOOD LVLを使った長期優良住宅

長期優良住宅
耐震等級3
太陽光発電システム
蓄電池装備
バリアフリー
JWOOD工法

 LVLを使ったJWOOD工法で建築した耐震等級3(最高)の長期優良住宅です。原則的に高齢者が住む住宅としてバリアフリーで施工しています。また、内装仕上げは珪藻土の塗り壁、腰板は中本造林の杉板、そして、建具すべてはピノアースシリーズ、クローゼット内部は杉の羽目板で施工しています。

室内に入った途端面前に広がる大村湾と木の香りが優しく出迎える、とてもリラックスできる空間になっています。

WOODONEの建材JWOODを用いた工法
小上がりの和室コーナーでは、床の間には掛け軸ならぬデザインウォールを張り、形式張らずモダンで軽快な雰囲気にしました。小上がり下の引き出しは、表は杉、内部は桐で造作しています。
玄関は杉の腰板の上に腰手摺を施工。車いすで入りやすくするために、玄関フロアは半島型に成形。まずは、来る人が足触りを楽しんでいただくためになぐりでフローリングしました。リビングへの扉は特注。
LVLならではの大空間リビング。大開口の樹脂窓からは 大村湾のパノラマが広がります。
キッチンはスイージーシリーズ。背が高い ハンドシャワーが印象的です。
寝室は落ち着いた雰囲気にまとめました。
キッチンの後方にパンドリーを設け、目隠しで区切りました。玄関からの通路側も目隠しを用い、リビングとの一体感、キッチンの開放感を保ちました。
トイレと洗面スペースを区切らず、高齢者も使いやすいバリアフリー空間としました。扉を開くと大きな収納が広がり、下段には蓄電池システムが稼働しています。